ウワサの全身スキャナー

1ヶ月の帰省 in JAPANから戻りました。
あっという間の1ヶ月であんなことやこんなことをするハズが、出来ないこともありました。

伊丹→成田→バンクーバー→カルガリーと乗換え三回で我が家に辿り着いたわけですが、帰路も終盤のバンクーバー空港でウワサの「全身スキャナー」を受けました。
全身スキャナーを知らない方は下記URLからどうぞ。
http://www.gizmodo.jp/2010/01/post_6639.html
賛否両論ある全身スキャナーですが、「入れ」と言われた時は好奇心が先行し、少しワクワクしました。
勿論、ポケットの中は空だし、怪しいものも持っていないので不安は無し。
むしろ、大量満パンの手荷物を開けろと言われないかの方が不安でした。

スキャンは一瞬。スキャナーがクルっと一周して終了。
歯医者のレントゲンの一周のほうが、時間がかかります。
別室で画像解析をしているようで、無線で検査員に報告が入り、それに従って検査員がオレに質問やボディチェックを行い、それを別室にフィードバックする流れで検査は行なわれました。

そのスキャンの結果、どうもズボンのポケットに何かが写りこんでいるようでした。
イヤイヤ、何も入れてませんよ。
ボディチェックをされても、勿論何も無いのでそのまま通り抜けました。

上記URLのスキャナー画像を見てもわかるように、プライバシー侵害レベルまではっきり写るので、むしろ写りこんだ「何か」が一体何なのかの方が不安になりました。
[PR]
by ahaha0826 | 2011-03-01 17:18 | mono